ニュースレター35号を発行しました

 ラムサール・ネットワーク日本(ラムネットJ)の機関誌「ラムネットJニュースレター」の第35号を、2019年4月1日に発行しました。今号では以下のような記事を掲載しています。

  • 藤前干潟保全から20年(亀井浩次)
  • 辺野古の埋め立て工事の現状(安部真理子)
  • 三番瀬の保全と第二湾岸道路(立花一晃)
  • シンポジウムレポート:九州から世界の湿地を考えた日(富山雄太)
  • 第4回田んぼの生物多様性向上10年プロジェクト全国集会報告(安藤よしの)

 このニュースレターは数か月ごとに発行し、ラムネットJ会員のみなさまに郵送しています。会員以外の方もこちらからPDFファイルでお読みいただけます。

ramjnews35.jpg

2019年04月01日掲載