イベント情報

■石川県

NPO法人 河北潟湖沼研究所

七豊米田んぼ作業体験

●日 時:2017年5月21日(日)9:00~12:00
●場 所:金沢市岸川町
●参加費:500円
●問い合わせ:TEL 076-288-5803
http://kahokugata.sakura.ne.jp/fram.html

 河北潟の南の田んぼで、生きものや自然環境を守るため、農薬を一切使わず、手作業中心のお米作りをしています。田んぼにはカエルやドジョウ、トンボなどたくさんの生きものがいます。田んぼに入って、生きものを間近に感じながら、昔ながらの環境保全型のお米作りを体験してみよう!
 雨天や苗の育ち具合で実施日が変更となる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
 河北潟湖沼研究所は、河北潟の環境を回復させようと多くの住民、研究者、企業の代表者が集まって、1994年に設立されました。実践活動を重視した研究活動、地域活動、およびこれらを支える事業活動をおこなっています。



【団体・湿地紹介】
●地域に根ざした研究機関を目指して
 河北潟湖沼研究所は地域の環境問題の解決が地域の発展に繋がると考え、活力ある持続可能な地域社会をつくるため、河北潟をフィールドに多分野にわたる活動をおこなっています。
 環境保全のための調査・研究活動などを中心に、これらの活動を支えるための収益事業、そして広報や出版、イベントを通じた社会へのアピールなどで、自然と共存した地域社会の発展を探求します。

●さまざまな組織の接着剤
 地域の環境問題を解決するためには、地域を構成する住民、研究者、行政、企業との協力が必要であると考えます。
 現在の環境問題は複雑です。解決するためには自然環境と人間活動とのかかわりについて、さまざまな角度からの調査・研究を積極的に進める必要があります。
私たちは、さまざまな組織の接着剤となり、協働の場をつくりだし、立場の異なる組織・人々の連携をうながします。そして、ともに問題に取り組む多くの人々、団体、組織の参加を積極的に求めています。