イベント情報

■徳島県

とくしま自然観察の会&吉野川ひがたファンクラブ

海の探検隊・小松海岸の自然かんさつ

●日 時:2018年5月19日(土)14:30~16:30
●場 所:小松海岸(徳島市川内町)
●参加費:おとな 300円/高校生以下 100円
●問い合わせ:TEL 088-623-6783
●とくしま自然観察の会 http://shiomaneki.info/

小松海岸は、現在徳島市周辺で唯一残された自然海岸であり、夏には海水浴で賑わい、毎年のようにアカウミガメが上陸し、波打ち際では希少種のフジノハナガイが見られ、海岸の植生も豊かな場所です。数え切れない数のフジノハナガイが、一瞬、波と共に花火のように現れる光景はおそらく日本一かもしれません。
講師は、干潟や海岸、水辺の生物にとても詳しい、潟見人(がたみにすと)の和田太一さん。和田さんは最近、徳島県内の砂浜で「ハマスナホリガニ」を調査し、小松海岸でも採集しました。徳島市の海岸においては80年ぶりの記録です。ハマスナホリガニは、“海を歩くゲンゴロウ”と呼ばれるとても面白い生きものです。一緒に砂浜の面白さを再発見しましょう!