インフォメーション

湿地のグリーンウェイブ オンラインお茶会(2021年1月)

 ラムネットJでは、湿地のグリーンウェイブの活動の一環としてZoomを使用した「オンラインお茶会」を毎月1回(原則として毎月第4水曜日の20時から1時間半程度)開催しています。湿地保全や環境問題について話題提供をお願いした方に話してもらうほか、全員でお茶を飲みながら雑談し合う気軽な集まりです。毎月、ラムネットJのメーリングリストやホームページ、フェイスブックなどで、開催日とZoom会議室の設定をお知らせします。事前申し込みは不要です。当日、自由にご参加ください。

●2021年1月のお茶会のご案内
日時:2021年1月27日(水)20:00~21:30(19:45会議室オープン)
Zoom会議室
https://us02web.zoom.us/j/89039703723?pwd=cWZWMjFWQXQyRTBkN0ljZnBPc2tndz09
ミーティングID: 890 3970 3723
パスコード:856413
(お茶会のURLやIDは毎回変わります)

●今回の話題提供
 今回の話題提供は、遺伝子組換え食品を考える会の原野好正さんです。
 2020年ノーベル化学賞を受賞したことでも注目されている「ゲノム編集技術」。難病治療に大きな可能性が開けた一方、ゲノム編集された農作物・水産物・畜産物などの開発も進み、法的規制も曖昧なまま市場への流通がはじまり、自然環境への放出も懸念されています。ゲノム編集技術とはどのようなもので、湿地や私たちの生活にどのような影響を与える可能性があるのか、原野さんからお話しいただいた後、みなさんとのフリートークに移ります。途中からのご参加、お早目の退室自由、ゆる~いお茶会となっております(笑)。どうぞ、お気軽にご参加ください。
 なお、お茶会には、ラムネットJ以外にもさまざまな市民活動している下記の湿地のグリーンウェイブチームの面々も、お茶請け持ってお待ちしております。

・陣内隆之(公共事業改革市民会議)
・安藤よしの(IUCN-J)
・矢嶋 悟(有明海漁民・市民ネットワーク)
・井口利枝子(とくしま自然観察の会)
・松本 悟(ウエットランドフォーラム)
・上野山 雅子(NPO法人中池見ねっと、つるがCAP)