インフォメーション

湿地のグリーンウェイブ オンラインお茶会(2021年2月)

 ラムネットJでは、湿地のグリーンウェイブの活動の一環として、Zoomを使用した「オンラインお茶会」を毎月1回(原則として毎月第4水曜日の20時から1時間半程度)開催しています。湿地保全や環境問題について話題提供をお願いした方に話してもらうほか、全員でお茶を飲みながら雑談し合う気軽な集まりです。事前の申し込みなどは不要です。当日、自由にご参加ください。

●2021年2月のお茶会のご案内
日時:2021年2月24日(水)20:00~21:30(19:45会議室オープン)
Zoom会議室
https://us02web.zoom.us/j/85809955758?pwd=WnJ0SmRCbm8wb2svd3RLWEZ4VDY3QT09
ミーティングID: 858 0995 5758
パスコード: 154054
(お茶会のURLやIDは毎回変わります)

●今回の話題提供:つる詳子さん
 テーマ:球磨川大水害からダム問題を考える
 球磨川は過去もダム問題と水害に悩まされてきましたが、川辺川ダムの中止と日本で初めての大型ダム撤去が実施された川でもあります。しかし、2020年7月の熊本豪雨で球磨川流域は大きな被害を受け、再びダム建設案が浮上しました。
 今回の水害は何故起こったか、またダムで防げるものだったのか、流域の現状を紹介します。今後全国でどこでも起こりうる問題を皆さまと一緒に考える機会になれば幸いです。