イベント報告

田植え体験(ふゆみずたんぼまつり)

●主 催:株式会社アレフ(えこりん村)
●実施日:2017年6月3日(土)・4日(日)
●場 所:えこりん村 銀河庭園 ふゆみずたんぼ(北海道恵庭市)
●参加者:41名

 えこりん村「ふゆみずたんぼ」のお米づくりは12年目を迎えました。4月から約5週間かけて育てた「ななつぼし」と「きたのむらさき」の苗約14,000株を、気温が13度しかないという雨天の中でしたが、41名のお客様がどろんこになりながらも1株ずつ手で植えていきました。普段はびっくりドンキーのお店で働く従業員など社員約13名もスタッフとして一緒に田植えを盛り上げ、12年間で31種類のトンボが確認された生きもの豊かな田んぼを体感しました。
 生物多様性アクション大賞のGreenTV賞を受賞したオリジナルアニメーション「ふゆみずタンゴ」をお客様と一緒に踊る「ふゆみずタンゴを踊ろう!」を実施し、子供から大人まで楽しく「ふゆみずたんぼ」を知っていただくきっかけ作りを行いました。
 田んぼの中のアメンボやオタマジャクシに子供たちが歓声を上げ、カエルの鳴き声の響く中、今年も生きもののにぎわいを感じさせました。