イベント報告

中池見のトンボたち

●主 催:中池見人と自然のふれあいの里
●実施日:2018年6月10日(日)10:00~12:00
●場 所:中池見人と自然のふれあいの里(福井県敦賀市樫曲79奥堀切)
●参加者:35人

講師に、「中池見湿地のトンボ観察ガイドブック」の編集者である和田茂樹さんをお迎えしてのトンボの観察会は、毎年大人気。今年も多くの親子の参加がありました。
まずは、和田さんから中池見のトンボについてのレクチャーがあり、これまで中池見で確認されたトンボは72種であることや、その中でもこの時期に注目のトンボ、キイロサナエやアオヤンマなどについて紹介いただきました。
レクチャーが終わるとさっそく網を持ってフィールドへ。今回は、トンボにとても詳しい子どもたちが何人もいて、どんどんトンボを捕まえては報告してくれました。まずは、センター近くの池の周りで、シオカラトンボやギンヤンマを観察。次には、お話でもあったアオヤンマもさっそくゲット!つかまえたトンボを、みんなで見せてもらいました。
もちろん、途中途中で和田さんがしてくださる解説もとても興味深く、みなさんさん思わず聞き入っておられました。
大きな池の周りでは、中池見の夏を代表するチョウトンボもひらひらと優雅に飛んでいましたが、今年は出てくるのが少し遅いようで、まだまだ数は少なめでした。
センターに戻って、今日見ることができたトンボを書き出してみると、8科24種ものトンボの名前が上がりました。なかには、今日のお目当てだったキイロサナエやモートンイトトンボも観察することができ、参加されたみなさんも大変満足のようすでした。
観察できたトンボは次の通り。
モートンイトトンボ、アジアイトトンボ、アオモンイトトンボ、オオイトトンボ、クロイトトンボ、オオアオイトトンボ、モノサシトンボ、アサヒナカワトンボ、ニホンカワトンボ、アオヤンマ、ギンヤンマ、クロスジギンヤンマ、サラサヤンマ、コサナエ、キイロサナエ、エゾトンボ、ショウジョウトンボ、シオカラトンボ、シオヤトンボ、オオシオカラトンボ、コフキトンボ、コシアキトンボ、ヨツボシトンボ、チョウトンボ

アオヤンマ

トンボの観察会

トンボ捕り&撮り

解説をする和田さん

●関連記事URL
ブログ 中池見湿地だより
http://blog.nakaikeminet.raindrop.jp/?eid=1435