イベント報告

春のラムサールウォーキング「春の吉野川を楽しもう」

●主 催:吉野川ラムサールネットワーク
●共 催:日本野鳥の会徳島県支部
●実施日:2019年4月21日(日)10:00〜11:30
●場 所:吉野川市民グランド東詰めから河口1km地点までの堤防
●参加者:15名

 4月21日(日)ウォーキングには丁度良いお天気、おやこ連れ・お一人で来られた方 おとな7名・こども8名とスタッフで総勢23名です。
 開始前からアシハラガニを草で釣っているこども、干潟の生きものたちを眺めているおやこ、のんびりしたムードのなかで始まりました。
 途中、「山から川海への栄養」を説明し、その後、日本野鳥の会徳島県支部の方たちが待っている野鳥観察地点まで移動、望遠鏡で見る可愛いシロチドリ、カルガモ等の野鳥を興味津々でのぞかせてもらうおやこ、「帰ってからお父さんに説明するんよ」と熱心に種類を記録しているこども、皆それぞれに楽しんでいました。
 同場所で、金沢新田の歴史を説明しそこに見える防風林に納得していました。また、私たちが毎年観察している珍しくなったウラギクの話には、こどもたちが身を乗り出して聞いてくれました。
 終了場所の、河口から1km地点でまで移動し、休憩を取ってから解散でしたが「1こか2このゴミを拾いながら帰ろう」の掛け声に皆が一斉に拾いだしました。熱心に沢山のゴミを拾ってくれるひと、小学生のこどもは重たいゴミを出発地点まで持ち帰ってくれました。
 途中、広々とした干潟でこどもたちはカニを取り満足していました。

●関連記事URL
http://www.yoshinogawa-ram.net/
facebook 吉野川ラムサールネットワーク