イベント報告

田んぼ探検隊2019 part1「田植えをしよう」

●主 催:特定非営利活動法人 里山の風景をつくる会
●実施日:2019年5月3日(金祝)9:30~11:30
●場 所:徳島県小松島市大林町
●参加者:110名

周囲の田んぼは見わたす限りもう田植えが終わり、緑の苗が気持ちよさそうに風にそよいでいます。
僕たち私たちどこに植えるのかな? 今年の目標はどれくらいかな? うまく植えられるといいね!
小松島市大林町、武蔵さんの田んぼ、毎年お世話になっています。その地名どおり、ここは用水の流れも豊か、地下水の道が、網の目のように走っているのでしようね。お日さまもきらきら、稲作には最適の土地なのです。
早く来ないかなあって、手ぐすね引いて待ってた田植えの日だから、みんな張り切る張り切る。
ロープに沿って、定規に沿って、ほら見る見るうちに植わっていくはずですが・・・どっこいそうはいかないよ。結構、こつがいるんだよ。ヌルヌル泥田は気持ちいいけれど、泥んこ美容さながら足腰泥に取られてね。植えるより、ほらむかしの泥遊び思い出して、ね。
でもみんな、ロープに沿って、でっかい定規に沿って、一生懸命植えていきました。
農家さんが準備万端整え教えてくれましたから、めでたしめでたし田植え完了。
ああ楽しみな収穫祭、稲よ育て、稲穂をつけよ、稲の神さまに願いを込めて、田植え完了。
おにぎり、うまかった!!

●関連記事URL
http://www.enjoy-satoyama.com/