イベント報告

サワガニの生態について学ぶ@加護坊山

●主 催:古川学園高等学校
●共 催:NPO法人田んぼ
●実施日:2020年8月30日(日)9:30~10:30
●場 所:宮城県大崎市田尻大貫加護坊山
●参加者:15人

 当初予定していた宮城県涌谷町相野沼での生きもの調査とクリーン活動が中止となり、日程と活動内容を変更して開催しました。変更後の活動内容は、加護坊山という里山にある沢でサワガニを採集・観察し、その生態について学ぶということです。きれいな水に生息するサワガニが身近な場所にいることを知り、環境保全への姿勢を高めることができました。また、「猿蟹合戦」における「蟹」の特徴から判断すると、登場している蟹は、「沢蟹」であり、古来人々の暮らしに身近な生き物だったことを学びました。水辺の生き物を通して、人間文化と自然との関わりを学ぶことを活動の中心に据えました。
 移動のバス車内や屋外でも集団になる場合にはマスクを着用し、手指消毒を行いました。移動のバスも、定員に対して乗車数を減らして、感染防止に努めました。