イベント報告

チガニ調査

●主 催:吉野川ラムサールネットワーク
●実施日:2020年5月23日(土) 12:30~14:00
●場 所:吉野川市民グランド東詰め 住吉干潟 (助任本町4丁目地先)
●参加者:10人

 毎年、徳島大学OBとその学生と市民(吉野川ラムサールネットワーク)による市民調査(シオマネキ調査とチガニ調査と底質の性状・地盤高等の測定)していましたが、今年は、シオマネキ調査(主に甲羅が1㎝以上のシオマネキ)はせず、チガニ調査(主にシオマネキの甲羅が1cm以下)を私たちでも簡単にできる数えるだけの調査となりました。ネイチャーゲームメンバーにも声をかけると5名が参加してくれました。挨拶ではマスク着用でしたが、調査方法を説明した後は、暑さにより全員外し2mの距離を取りそれぞれが個体を数えました。初めての人には難しいのではと思いましたが、矢張り生きものに携わっている人たちです。要領よく暑さにも負けず我慢強く数えていました。この日は、それぞれが小さな穴は見つけることができたのですが、動く個体は見つけ辛く1人で数匹でした。