イベント報告

2020春の田んぼの観察会

●主 催:ネイチャー佐賀(自然観察指導員佐賀県連絡会)
●実施日:2020年4月29日(水、祝)10:00~12:00
●場 所:佐賀市大和町久池井 福島地区の田んぼなど
     (佐賀市清掃工場の北に広がる田んぼ)
●参加者:8人

 新型コロナウィルスで予定していた「春の田んぼの観察会」は一般公募なしで、関係者・スタッフのみで実施し、気になっていた昨年の「秋の田んぼの観察会」の時に移植の作業を行った『ミズアオイ』の状況を確認してきました。
 その道の専門家である、井上先生、上赤先生と一緒に特に調味のあるメンバー少数名で移植地を確認しました。
 ミズアオイとよく似た田んぼの雑草であるコナギの可能性も否定できませんが、個人的には、まず「ミズアオイ」であることは間違いないだろうと思われる、小さな若い芽が泥の中に確認できました。
 長い事、佐賀県では絶滅したのではないかと考えられていた「ミズアオイ」の発芽は、非常に貴重で、ワクワクする期待と希望を私たちに与えてくれる出来事です。
 この「ミズアオイ」を守り育てていく取り組みをみんなで考え、未来の子供たちへの私たちからの贈り物として、付加価値をつけていく事ができるよう皆さんの知恵をお借りしたいと思っています。


●関連記事URL
https://www.facebook.com/media/set?vanity=hideharu.masuda.92&set=a.2766370573474801