イベント報告

中池見湿地トチカガミプロジェクト
アメリカザリガニ防除セミナー~在来種を取り戻せ!~

●主 催:NPO法人 中池見ねっと
●実施日:2022年6月4日(土)13:00~16:00(午前はサポーターズ研修)
●場 所:中池見人と自然のふれあいの里 ビジターセンター(敦賀市樫曲79奥堀切)
     ZOOMによるオンライン
●参加者:34名

 6月4日に行ったザリガニ防除セミナーでは、「ザリガニ連続捕獲装置」を開発した宮城県のシナイモツゴ郷の会の高橋清孝さんをお招きし、県内各地の報告を交えながらザリガニ防除について考えました。
 当日事例報告いただいた県自然保護センターの五十川祥代さん、越前市エコビレッジ交流センターの野村みゆきさんと共に、基本的に外来種問題は終わりのない課題で、ぶれずに無理なく続けていくことが大切であるということをあらためて共有したほか、ため池では連続捕獲装置を使うと数か月で大型の個体が減少し、ザリガニによる在来生物への影響が小さくなるという希望のあるお話もあり、今後もザリガニの防除活動を続けていくうえでとても重要なセミナーとなりました。

セミナー報告者

セミナー会場


セミナー前に行われた現地研修にて

●参加団体紹介ページ:NPO法人 中池見ねっと
●関連記事URL
https://nakaikeminet.raindrop.jp/report-220604/