ラムサール・ネットワーク日本のウェブサイトへようこそ!

 ラムサール・ネットワーク日本(ラムネットJ)は、日本各地の湿地に関わるグループや個人から成り立っている組織です。湿地保護の国際条約であるラムサール条約にもとづく考え方・方法により、すべての湿地の保全・再生、賢明な利用を実現するために、地域の草の根NGOや世界のNGOと連携しながら活動しています。水辺で生きるさまざまな動植物や人の暮らしを守り、豊かな湿地や干潟を未来の世代に受け渡していくために、ラムネットJへのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。


湿地のグリーンウェイブ2015 参加団体募集中です

 5月22日の「国際生物多様性の日」を中心に、生物多様性向上キャンペーン「グリーンウェイブ」が世界各国で開催されます。日本でも環境省の主催で毎年実施されているこの活動を、湿地にも拡げることを目的に、ラムネットJでは、「湿地のグリーンウェイブ」として独自に参加団体を募り、4月から6月にかけて各地でイベントを開催しています。2015年度もこの取り組みに参加していただける団体を募集します。詳しくはこちらの募集要項をご覧ください。みなさまのご参加をお待ちしています。

ニュースクリップ