Wetlands Green Wave
湿地のグリーンウェイブ2021開催中!

 5月22日の「国際生物多様性の日」を中心に、生物多様性を向上させるためのキャンペーン「グリーンウェイブ」が世界各国で開催され、植樹活動などが行われています。ラムネットJでは、それを湿地にも広げることを目的に「湿地のグリーンウェイブ」として、独自に登録団体を募ってキャンペーンを展開しています。
 今年も「湿地のグリーンウェイブ2021」として、4月から8月にかけて、自然観察会、田植え、清掃活動、外来生物の駆除、学習会・シンポジウムなどの登録イベントが全国各地で実施されます。皆さまの近くの湿地で開催されるイベントにぜひご参加ください。
 なお、昨年は新型コロナウイルスの影響で、登録イベントの中止や変更が多かったことから、今年のリーフレットは登録団体の活動紹介とラムサール条約や湿地保全に関連したコラムなどが中心となっています。各団体のイベントの詳細はこのホームページのイベント情報のページに随時、最新の情報を掲載します。

掲載日

新  着  記  事

2021/09/14 白玉星草と八丁トンボを守る島田湿地の会の「ショウジョウバカマの観察、ヒキガエルの卵塊を探そう」「ハッチョウトンボを探そう、モウセンゴケの観察」「サギソウの観察」のイベント報告を掲載しました
2021/09/12 2021年9月のオンラインお茶会のご案内(9月22日開催)
2021/09/05 和亀保護の会のイベント報告を掲載しました
2021/08/18 2021年8月のオンラインお茶会のご案内(8月25日開催)
2021/08/05 わたらせ未来基金のイベント報告を掲載しました
2021/07/30 ヨコハマタイヤリトレッド(株)北海道事業所の「春の大掃除「ゼロごみの日」プロジェクト」「外来植物「オオアワダチソウ」除去」のイベント報告を掲載しました
2021/07/24 古川学園高等学校普通科進学コース生物文化多様性保全チーム和歌山大学教育学部生物学教室のイベント報告を掲載しました
2021年のリーフレット(PDF)
●主催:ラムサール・ネットワーク日本
●後援:WWFジャパン/日本野鳥の会/日本自然保護協会
    国連生物多様性の10年市民ネットワーク/IUCN日本委員会

※湿地のグリーンウェイブは、にじゅうまるプロジェクトに参加しています。
※湿地のグリーンウェイブ国連生物多様性の10年日本委員会の認定連携事業に認定されています。
※ラムネットJはグリーンウェイブのオフィシャル・パートナーに任命されています。