湿地のグリーンウェイブ2019

5月22日の「国際生物多様性の日」を中心に、生物多様性について考えるためのキャンペーン「グリーンウェイブ」が、世界各国で開催されています。その活動を湿地にも拡げることを目的に、ラムネットJでは「湿地のグリーンウェイブ」として独自に参加団体を募り、環境省などが主催している「グリーンウェイブ」と連携してキャンペーンを行っています。今年、ラムネットJは「グリーンウェイブ」の周知や登録・参加の呼びかけを広く行う団体として「グリーンウェイブ」オフィシャル・パートナーに任命されました。

「湿地のグリーンウェイブ」では、海や川や田んぼなど水辺での自然観察会、田植えや湿地の保全作業、学習会・シンポジウムなど、湿地保護のためのさまざまなイベントが、4月から7月にかけて各地で実施されます。お近くのイベントにぜひご参加ください。

水辺の生き物の豊かさや大切さを学び、体験した人びとは、次にそれを守りたいと思うようになり、持続可能な地域づくりのために行動する人が確実に増えていくはずです。小さな一滴がやがて大きなうねりとなるように、水辺のグリーンウェイブを大きく育て、「人と自然の共生する社会」の実現を目指しましょう。

湿地のグリーンウェイブのFacebookグループを開設しました
https://www.facebook.com/groups/2358414017722340/


掲載日

新  着  記  事

2019/04/17 日本野鳥の会栃木県支部/他の「渡良瀬遊水地・自然観察会&湿地保全作戦」の情報を更新。
2019/04/09 とくしま自然観察の会の「青ガニを守ろう!吉野川干潟のクリーンアップ」の情報を更新。
2019/04/06 根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターのイベント情報を追加。
2019/04/03 ヨコハマタイヤリトレッド(株)北海道事業所ウエットランドフォーラム「和白干潟の子供調査隊・ガタレンジャー2019」の情報を更新。
2019/04/01 2019年のイベントを掲載しました。
2019/01/28 参加団体募集のページを2019年の内容に更新しました。
リーフレット(PDF)
●主催:ラムサール・ネットワーク日本
●後援:WWFジャパン/日本野鳥の会/日本自然保護協会
    国連生物多様性の10年市民ネットワーク/IUCN日本委員会

※湿地のグリーンウェイブは、にじゅうまるプロジェクトに参加しています。
※湿地のグリーンウェイブ国連生物多様性の10年日本委員会の認定連携事業に認定されています。
※ラムネットJはグリーンウェイブのオフィシャル・パートナーに任命されています。